スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←金曜日の夜に・・・ →森の館  9
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


もくじ  3kaku_s_L.png 森の館
もくじ  3kaku_s_L.png 動物達の集会所
もくじ  3kaku_s_L.png 森の牧場
もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
  • 【金曜日の夜に・・・】へ
  • 【森の館  9】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit
 

森の館

森の館 8

 ←金曜日の夜に・・・ →森の館  9
柔らかな風が二人を包んでいました。

ピロリンはポロランに尋ねました。

「じゃあさぁ・・・あの看板に何て書いたら良いと思うんだい?」

今度はポロランがピロリンに尋ねました。

「ピロリンは何を作っていたの?」

「僕達の家の看板だよ。だから二人の名前を入れたんだ。」

「ふうん じゃあ ピロリンとポロランの家と書いたらどお?」

「それも良いね、でもさぁポロラン 確かに手紙を入れる箱も必要だね」

ピロリンはスープを一口飲んでまた、話を続けました。

「この前も食事の招待状が来た時に、

招待状が届いていたのに気づくのが遅かったからね」

ポロランは大きく頷きました。

「そうでしたね。前日に気が付いたから良かったけれど・・・」

「あの招待状は家のドアの外に落ちていて汚れていましたねピロリン」

「そうだ!ポロラン良いことを思いついたよ」

ピロリンはニコッと笑いました。

「どんなこと?」ポロランも微笑みながら尋ねました。

「楽しみに待っていて!ポロラン」

ピロリンとポロランを暖かい風が包んだ午後の時間はゆっくり流れて行きました。


つづく
関連記事
スポンサーサイト


もくじ  3kaku_s_L.png 森の館
もくじ  3kaku_s_L.png 動物達の集会所
もくじ  3kaku_s_L.png 森の牧場
もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
  • 【金曜日の夜に・・・】へ
  • 【森の館  9】へ
 

~ Comment ~

No title 

はじめまして。まだ全部を読めてはいないのですが、とても優しいお話ですね。絵・・・はないけれどわたし絵本は大好きなので、すごく癒されています。これ本だったらいいのになあ・・・これから小さな子どもたちと関わることになったので、読み聞かせるのにとてもいいような気がします。

下手なりに絵を描くのが好きなので、いつか、このお話で私の思い浮かんだ絵を描かせてください。大切に書かせていただきます(時間はかかると思いますが・・・)挿し絵なんてものにははるか及びませんが、わたしはお話の感想や考察をまとめるのはすごく下手なので、絵の中に表現できたらと思います。ポニーテールさんにお伝えしたいので・・・

また遊びに来ます!

Re: No title 

> はじめまして。まだ全部を読めてはいないのですが、とても優しいお話ですね。絵・・・はないけれどわたし絵本は大好きなので、すごく癒されています。これ本だったらいいのになあ・・・これから小さな子どもたちと関わることになったので、読み聞かせるのにとてもいいような気がします。
>
> 下手なりに絵を描くのが好きなので、いつか、このお話で私の思い浮かんだ絵を描かせてください。大切に書かせていただきます(時間はかかると思いますが・・・)挿し絵なんてものにははるか及びませんが、わたしはお話の感想や考察をまとめるのはすごく下手なので、絵の中に表現できたらと思います。ポニーテールさんにお伝えしたいので・・・
>
> また遊びに来ます!

嬉しいコメントありがとうこ゜ざいました。
そうなのです。絵までは・・・イメージがまだ固まっておりませんでした。

その時は宜しくお願い致します。
管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

~ Trackback ~

トラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【金曜日の夜に・・・】へ
  • 【森の館  9】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。